So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

いろんな出来事がありまして… [ひとりごと]

放置してました…

その間もたくさんの方々に訪問いただき、ありがとうございます。

放置してる間いろんなことがありすぎて、自分でもどう過ごしたのか判らないくらい。

まず大阪で大きな地震が…

以前住んでいた茨木市、ダンナの仕事場があった高槻市、
今は無くなったけど、よく行ってたカルフールがあった箕面…

TVで見てるだけで怖かった…

あのまま転勤せずに住んでいたら、被災していた。

当時通っていた「めぐみ幼稚園」のお友達のみんなは取り合えず無事とは聞いたけど、
家屋損壊してるお家もあった。

沢山いる京都の親戚は、幸いにもみな無事だった。




富山の実家近くで起きた警察官を殺害して拳銃を奪い、小学校で発砲して警備員が犠牲になった事件。

結婚前にあの道を通って会社に通勤してた。

あんな田舎で大事件、あんな田舎にあんなことする奴がいることに驚いた。


そして、犠牲になってしまった小学校の校門で警備していた方…

実家の兄に親しくしてくださってた方だった。

ご家族のみならず、私の兄も含めて知り合い全てがショックを受け、悲しみに暮れている。

実家の兄は、仕事から帰ってくると毎日ため息ばかりついてどこに気持ちを持っていけばいいのか
わからなくなっている。



娘が学校で男子と色々あって、抗議の欠席。

生徒会役員の仕事があまりにも多すぎて頭がパンクしそうなのに、
ちょっかいを出してくる男子2名。

現在はとりあえず解決してる様子だけど、いろいろあって定期テストの結果が最悪。

受験生なのにどうする??

推薦を狙ってるんだけど、どうなることやら…



で、ダンナが真夜中に心臓が苦しくなり救急車で搬送。

香川県に住んでいるときに1度、夜中に苦しむダンナを救急病院に私が連れて行った事があった。
その後、カテーテル検査をして暫く様子を見ることになってそのまま忘れてて…、
今回2回目の発作。

一応、薬を貰っていたので、舌下に入れて救急にTEL。

保険証とお薬手帳を持って、血圧を計ってメモして家族全員で救急車に乗った。

テキパキとした救急隊員様の措置と薬が効いてきたのか、苦しさが治まってきたみたいで
救急車の中ですでに安心した私たち。

明け方にタクシーで家族で帰宅。

翌日は幸いにもダンナは仕事が休みだったので安静にし、その次の日から普通に仕事をした。

そして、その日に足をねんざして杖をついての生活。

もう散々な日々。

おかげで私は、毎朝ダンナの右足首に湿布を張り、テーピングをし、サポーターで固定して
足袋を履かせ、きものを着付け、カバンを持ち、仕事場に連れて行った。

今はだいぶ足は治ってきているが、一連の作業は継続中。


それから、何だったっけ??

そうそう、大雨特別警報で携帯が突然鳴って、驚いた。
地震かと思ってビックリした。

そんな大雨なのに、学校も休みになったりしたのに、なんと塾は通常通り。
気をつけて送り迎えしてください…って連絡。

塾はツワモノだ!


被害があった福岡県に住むお友達が無事で安心した。



そんなこんなで今日に至る。


なので、すっかりジファンのFM、忘れてた…



娘は今度の水曜日から金曜日まで修学旅行。

珍しくも何とも無い京都・大阪・奈良。

親戚がいっぱいいるし、どこも何度もプライベートでも行ったことのある場所ばかり。

香川の小学校の時も京都・大阪・奈良だった。

だから、娘は行きたくないらしい。仕方なく行ってやると恩着せがましい。

帰ってきた次の日は弁論大会に行かなくてはならないので、「心から楽しめない…」とボヤいてる。


さて、これからどんなことが起きるのかな?

病気やケガではなく、楽しい事が起こればうれしいんだけどなぁ…

コメント(0) 

粘着娘。 [子供]

5月は娘も私も、ダンナも忙しかった。
そして、疲れた。
6月に入ったら少しは落ち着くかな?と思ったけれど、中々忙しい。

中3の娘の塾や学校の懇談等、何かと出席するため忙しい。

専業主婦してるから時間的な余裕はあるんだけど、
一度に忙しい時間帯や日が重なるから、最悪。

毎日車の出し入れを6~7回。多い日は8~9回も。
忘れ物を届けたり、買い物を頼まれたり、呼び出されたり…

梅雨に入ると頭痛が続くので、それも相まって憂鬱。

歳も歳だし、肥満体型なので血圧が気になるところですが、今朝は上が91、下が55の低血圧だった。

測り間違いかと思って再度計測したら110と61。

今日は低い日なんだな。



で、お年頃になりつつある娘の悩み事…

最近、娘は体重が増えてきたのが悩み… はさておき、夏場に毎回悩まされているアレ。

アレとは、汗の事。

特に手のひらと足の裏の発汗がスゴイ。

娘は毎年指先の皮がむけて痛くなる「汗疱」に悩まされていて、
今のところは汗疱の症状は少なくてラッキーなんて思ってたら、とにかく手汗がヒドイ。
(いつもの汗疱になるのも時間の問題かも。)

しっとり…どころではなく、常にビチャビチャ。

ヒドイ時は手のひらから汗が滴り落ちるらしい。

足裏も同様、家の中をはだしで歩くと床が濡れてる事しばしば。

カーペットには足跡がつく程すごい。

だから、怠けて掃除機を掛けないでいると、粘着コロコロの如く足裏にゴミや埃が結構着いてる。
それを見てヤバイ!掃除機掛けないと!ってなる。

階段なんぞ面倒だからといって放っておくと、「粘着足女」に舌打ち&嫌味を言われる。

まぁ、言われたら言い返すのが私。

「気になったら、アンタのその便利な『粘着足』で拭いとき~や[むかっ(怒り)]

年齢的にアブラギッシュな割にはカサついてる私には、手汗・足裏汗の苦労がわからないが、
可哀そうだし、市販の汗を止めるクリームを買ってきて、手のひらと足裏に塗るように言った。

結構効果があったようなので、朝、登校前に手足に良く擦り込んで学校に行った。

夕方、学校から帰ってきた娘が、「手と足、いつもより汗が止まったよ!」って。

「でもねぇ、手と足の代わりに脇汗がハンパない。脇、恥ずかしい…」と言う。

次の日、手足と脇にも汗止めクリームを塗って、登校。

夕方、学校から帰ってきた娘が、
「お母さん、塗ったところ、汗が割と止まった! が、しかし、他がすごい事になった!」
私:「どうした?」
娘:「背中とお腹回りとお尻の汗が凄すぎて、脇より恥ずかしい…」
  「こんなんなら、手足の汗の方がイイ」

ということで、現在は手のひらビチョビチョ、足裏ビショビショにしながら学校に行っているが、
幸いな事に、手を繋ぐことも無いし、ニオイも無いので何とか凌いでいる毎日。

娘よ! アンタは手と足裏で汗を流し、母は更年期でダラダラ汗を流してる。

お互いに汗仲間という事で、今まで同様楽しく暮らそうじゃないか。

これからも暑い日が続き、まだまだ娘の汗との戦いは始まったばかりだ。

コメント(0) 

民宿2 最終回 [ひとりごと]

イヒョリの民宿2 16回目6、最終回の放送。

可愛いボゴミも久しぶりに登場。
最終回にふさわしい総集編。

興味があればどーぞ。




コメント(0) 

民宿2 15回目 [ひとりごと]

イヒョリの民宿2 15回目の放送。

ちょっとだけボゴミが映ってた。

興味があればどーぞ。




コメント(0) 

濡れながらの… [子供]

日曜日は娘の体育大会でした。
しかし、朝から雨。
それも、しっかりした雨。
それでも決行しました。

朝、ダンナを会社に送ってそのまま学校にGO~。

だけど、グランドに行っても雨宿りする保護者用テントは無く、始まるまで車で待機。




その後、しばらく小雨になったので最小限に抑えた開会式&競技を開催。

入場行進では、娘は県旗を持って行進するはずが省略、いきなり国旗・県旗・校旗掲揚で
ポールの紐をゴリゴリ引っ張ってました。

生徒らは下着までぐっしょり濡らして競技してました。

途中、豪雨になり暫く中断したのち再開しましたが音楽が聞こえづらい雨の中でフォークダンス。

見ている此方側も全身ぐっしょり… しんどかった。




生徒会執行部が中心となって頑張って準備をしていた体育大会は、
かなりの部分を省略したにもかかわらず、午前中で取りやめになり、折角作ったお弁当も省略。
水曜日(明日)午後2時から残りの競技をすることになりました。

だったら、雨天順延すれば良かったのに…他の中学校は延期になったんだけどさ。

中学最後の体育大会(運動会)を先日復活したハンディカムで撮ろうと頑張ったけど、
防水仕様じゃないから濡れないように傘を差しながら片手で撮影なんて、
素人の私が上手くいくはずもなく、娘を見失うは、ブレるわで、
散々な記録となってしまいました。

他所のお宅は、ママが傘を差し、パパがビデオを撮る…という見事な連係プレーを披露していて
羨ましかったなぁ…


でもまぁ、こういう運動会も後々思い出になって、話ネタにはなるかもしれません。
これも一つの思い出だよね。

まぁ、明日の残りの競技を頑張ってくださいな… って感じです。



コメント(0) 
前の5件 | -